スポンサードリンク

2009年05月06日

4月とGWの報告

あらら・・・気がつけば4月が終わってました(^^ゞ
毎月更新すらできませんでした。

遅ればせながら4月の報告と、ついでにGWの報告を書いてみます。

◎社労士業
顧問先より1件の紹介をいただきました。
5月2日に訪問したところ、先方が一番求めていたものは、今後の経営に関するアドバイスであることが判明。
業態を踏まえつつ経理関係帳簿を分析し、社長の考える方向性に関して適切なアドバイスができる人を求めていました。
決算書を見せられ、「今、これを見てアドバイスをもらうことはできますか?」といきなりの先制パンチパンチ
社長は、経営に関する分野について非常に勉強をされており、その方面について“にわか知識”しか持ち合わせていない私は早々に白旗状態でしたふらふら

「私は人に関する分野が専門で、お金に関する部分は提携税理士を紹介させて頂いている」と正直に話したところ、後日にその税理士さんも交えて話がしたいとのことで、なんとかその場を乗り切りましたあせあせ(飛び散る汗)
ちなみに、私に声がかかる前にある税理士法人の方と話をしたらしいのですが、そちらは面談段階で落選にしたようです。

今回、にわか知識でアドバイスをしてボロが出るよりも正直に話した方が良いと思い、とくにアドバイス的な言葉はなにも言いませんでした。
これで良かったのだろうとは思っていますが、やはり経理等お金の面に関する知識もある程度必要だと痛感したしだいです。
今後の方向性を考える上で、よい刺激を受けました。

◎損保
今月も色々な方と出会いがありました。
中でも一番強烈だったのが、廃業代理店さんから引き継いだ顧客で渓流釣りが趣味の人。
釣りの手法(私はテンカラ)と主なフィールドが私とまったく同じなのに、この方は40cmオーバーを毎年バカスカ釣り上げています。
私はと言えば、20cm前半がほとんど。
ポイントの読み方等々について教えて頂いた上に、40cmの冷凍イワナと真冬に某所で釣った巨大野ゴイの冷凍刺身(見た目も味も、まるで鹿刺し)、ワサビのしょうゆ漬けまでおみやげに頂いてしまいました。
今年はようやく尺上イワナと出会えそうです手(チョキ)

◎生保
顧問先の娘さんが社会人になり、自分で保険に入りたいとのことで先月に数パターンを提案し、無事に成約頂きました。
8月から代理店を始めて2件目の成約です。
損保に比べて超スローペースですが、2年に1本ペースで考えていたので、自分としては少々驚いております。

◎GW
1日は釣り、1日は家族で外出、残り3日を仕事と考えていましたが、毎日大きく変わる天気予報に振り回されて結局釣りには行けず、仕事も予定量の2/3程度しか終わりませんでした。

家族での外出は、大衡村の万葉の森アスレチック→三本木の菜の花畑と、安近短ツアーを実施。
それなりに満足してもらえたようで、これだけは成功だったかもしれません。
posted by 伊達者くん at 18:39| Comment(0) | 日記

2009年03月31日

もう年度末

あっという間に3月が終わろうとしています。
月一更新を宣言した手前、とりあえず更新・・・
こんな更新では、あまり意味がないかもしれませんが(^^ゞ

今月の活動報告
労働保険未適巡回がなんとか終了!まずはSRからの報酬を昨日頂き、来年度の社労士会費をゲット。

確定申告が無事終了。危うく?納税者になりかけました。
なんとか住宅ローン控除でセーフに。

損保契約更新の雨あられ。
辞めた代理店さんの後を引き継ぎ、取扱量急増でアップアップですたらーっ(汗)

開業塾懇親会参加。
今年は第6期生となり、卒業生もかなり増えました。
今回の参加は25名ほど。
バラエティーに富んだ方々で、とてもよい刺激を受けて帰ってきました。
「動いた人ほど顧客を増やしている」ことを実感しました。
皆さま、大変お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

さて、明日は年度初めですが、鬼のようなスケジュールが待っています。
早く寝なければ・・・
posted by 伊達者くん at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月22日

近況報告

ほとんど停止状態のブログです・・・

最低でも月一更新と思い、とりあえず近況を書いておきます。

○社労士業
仕事は微増たらーっ(汗)
開業3年目でこれではいけませんふらふら
今年は本気です!?

ちなみに、今年も恒例の労働保険未適巡回を実施しております。
担当エリアは、泉区、黒川郡、大崎市。
75社の割り当てを頂き、うち大崎市は37社。
大崎市から巡回を始めて、現在19社終了。
あと3週間程度で全部終わるのだろうか・・・

大崎市は、予想外に皆さん人当たりがよく、とても巡回しやすくて驚きでした。
適用済みだったある会社の社長は、私のことをかなり気に入ってくれた様子?
1時間ほど、なぜか社会保険制度の善悪を題材に話し込み、帰りがけには「古川に来ることがあったらまた寄ってね!」とリップサービスなのか本気なのか・・・
事務所からは30km程度の距離ですが、北方面にはそうそう用事もなく、とりあえず定期的に新聞を送付してみようと思います。

○損保業
おかげさまで倍倍ペースです。
しかし、利益率的には社労士業に遠く及ばず、やり方を工夫しないと薄利多売状態に。
悩みとしては、保険更新訪問時の在宅時間。
話好きのお客様が多く(話好きはお客様よりも私という話もある・・・)在宅時間は1時間を超えることがざらで、わずかな手数料に対してなんとも非効率です。
かと言って、手続きだけ済ませてすぐに退散するのでは単なる保険屋さんになってしまいます。
お客様の近況確認と種々のアドバイスぐらいは最低しなければなりません。
損保単独の事務所は、どうやって経営しているのだろうか?

○生保業
昨年に初受注したのみで進展なし。
4月には数件の契約予定あり。
法人関連契約(役員退職金)がゲットできると、ものすごい額が入ってきます。
多少の見込みがあるので、じわじわと攻めてみます。

さて、次回更新はいつになるのか?
オバマ大統領のマネではありませんが、私も今年はチェンジを図るつもりでいますので、色々と報告できるよう頑張ります。
posted by 伊達者くん at 18:16| Comment(1) | 日記

2009年01月04日

あけましておめでとうございます

昨年末に更新しようと思っていたのですが、あっという間に年が明けてしまいました(^_^;)

昨年は本厄だった私。
それが影響したのか、夏には人生二度目の入院を経験し、昨年末には重症のものもらい&結膜炎になってしまいました。
まぶたはお岩さんのように腫れ、結膜はブヨブヨに膨れてしまったのです。

発症したの12月21日。
この日は、長女が出場するマーチングバンド全国大会を見るためにさいたまスーパーアリーナに行っておりました。
移動手段は車。
駐車場に止めて会場へ向かう途中、何気に左目に違和感を感じたために手を瞼に触れたところ、激痛が走りました。
その後、順調に目が腫れはじめましたが、その日は子達を神奈川の実家まで届ける予定となっています。

予定の変更もできないため、大会終了後は左目の痛みに耐えながら渋滞の首都高速→東名高速と走って実家まで行きました。

翌朝は大量のめやにで目が明かない状態に。
両親は医者に行くことを勧めましたが、年末の眼科は超混雑であり、実家に2泊しなければならなくなります。
このため、無理を押してまずは自宅に戻り、その日のうちに仙台の眼科に行くことにしました。

右目のみの運転で大渋滞の首都高速を走り切り、なんとか夕方までに自宅に到着。
そのまま眼科へGOダッシュ(走り出すさま)

医者は私の眼を見るなり、「あちゃ〜、これはひどいね〜」とコメント。
切られるのかなと思いましたが、抗生剤と目薬を通常の倍の量を使用して治すことになりました。
その結果、とりあえず26日までには人様に顔を見せられるぐらいまで復活できて、まずは一安心。

しかし、完全復活ではないため、PCに向かうと眼に痛みが走ります。
このため、年末年始の仕事処理予定もほとんど終わらりませんでした(T_T)

後厄となる今年は、何が起こるのやら・・・
個人的には、飛躍の年にしたいと考えています。
今年も、塩釜神社で絵馬に目標を書いてきました。

ブログの更新も月一ペースになってしまいましたが、とりあえず続けてみようと思っています。
今年もよろしくお願いいたします。
posted by 伊達者くん at 18:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

2008年12月04日

とりあえずアップ

気がつけば前回更新から早1ヵ月がく〜(落胆した顔)
月日の過ぎる速度がどんどん加速しているような気が・・・

この1ヵ月、何をしていたんでしょうね〜
色々と変化はあったのですが、一番の変化は、営業車のゲットですね手(チョキ)

私の足として新たに加わったのは、平成9年式のパジェロジュニアくんです。
そう、なぜかジャリ道も走れる営業車なんです(^_^;)
走行距離は8.4万kmで、適度に傷も付いているので林道でも気を使わなくて済みそうですexclamation&question
とふざけたことを書いていますが、実際にかなり重宝しております。
納車3週間で1,000km近く走りました。
また、不思議なことに営業車を導入したら仕事が増えました。
「思い切って設備投資をしたら仕事が増えた」との言葉をよく聞きますが、なんとなく実感できたような?

先週には、宮城SRから労働保険の未適巡回先リストを頂きました。
今年の担当エリアは、泉区、黒川郡、大崎市です。
この時期、さすがに大崎市はバイクではキツい・・・いや、ほぼ不可能状態ですが、ここでもパジェロくん導入効果が発揮されそうです。
巡回に行ったはずが、なぜかハンドルは林道の方へ・・・などのようなことがないよう、気を付けたいと思います。
posted by 伊達者くん at 20:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月08日

合格発表だったんですね

気がつけば、昨日は社労士試験の合格発表だったんですね。

今年の合格率は、ナント7.5%がく〜(落胆した顔)

なぜか急に合格ラインを引き上げたみたいですね。
人数減らしに入ったのか、はたまた本来の合格基準を尊重しようと思ったのか?
私が受験生だったら、不合格だったかもしれません。
いずれにしましても、皆さん大変お疲れ様でした。

話は変わりますが、ここ最近、労働者の方の相談を受けている時に、社労士の悪口をよく聞くようになりました。
社労士関与率が順調に伸びているんだな〜と思う一方で、これでいいのだろうか?と思う気持ちも・・・

会社と契約関係にあれば、会社側に立つのはごく当然のこと。
従業員側から敵対視されるのはやむを得ないことかもしれません。

ただ、社労士の価値の一つに“労使トラブルの予防”があります。
私は、この点に非常に魅かれています。

労働問題を得意とする弁護士の皆さんは、会社側か労働者側かスタンスを明確にしています。
社労士も、「どちらに主軸を置くか」との話をよく聞きますが、正直なところ個人的には違和感を感じていました。
“どちら側”との言葉は、トラブル状態になっていることを前提としているはずです。
“予防”時点では、どちらでもなく、「全体」と考えているのですが、甘いでしょうかね。
もちろん、トラブル状態になれば会社側に立って対応することになりますけども。

日頃から労働者側に“あの社労士め”と思われているようだと、予防は難しいように思います。
両方から信頼されなければ、トラブル予防は難しいと思います。

開業前から私がイメージしていた社労士の姿は“ニッセイのおばちゃん”でした。
会社を訪問すれば、経営者だけでなく従業員さん達からも訪問を歓迎されるようになりたいものです。
数少ない顧問先ですが、今のところは理想通りになっているように思います。
どちらの信頼も損なうことがないよう、今後も労働トラブルの予防をメインに精進したいと思います。
posted by 伊達者くん at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年11月03日

私のサザエさんシンドローム

世の中3連休ですね。
私も「内業ができる!」と思ってウキウキ?しておりました。
しかし、進まないものですね〜たらーっ(汗)

土日は、それなりに雑用が多くあるもの。
毎週訪れるのが犬のシャワー。
うちの犬は生まれつき皮膚が弱く、毎週のシャワーが欠かせません。
中途半端に身体がデカイ(17kg)ので、洗うのも一苦労です。
さらに、シャワー後は排水口の清掃もしなければならず、そのために排水溝のフタをとると周辺のカビが気になり、結局風呂場全体を毎週掃除しているのでした・・・
所要時間は1時間半程度でしょうか。

このほか、土日は子達の習い事などのために車での送迎が必要となります。
嫁様は飲食業のパートのために土日も勤務日となっていて、結局私がやらなければなりません。

さらに細かい用事が毎週のように発生し、仕事中に細切れで割りこんできます。
これらは避けることができないため、いかにうまく受け入れるか?と発想を変えなければいけませんね。

サラリーマンの方々の間では、サザエさんシンドロームが流行っているようですが、私は別の意味でサザエさんシンドロームを毎週味わっているかもしれません。
「う〜、今回の土日も仕事が思うように進まなかった・・・」と。
そして、毎週のように「監督署は今年度で辞めるゾ!」と思うのです。
しかし、どうやって収入減分をまかなうか?を考えて途方に暮れる・・・こんな土日を毎回繰り返しているように思います。

今回の3連休はどのようなことをしていたかと言えば、土曜日の午後は家の雑用、日曜日はkuro2さんのお手伝いで福島の山中にて現場調査、最終日は長女のマーチングバンド東北大会・・・

現場調査は1年以上ぶりでしたが、久々に山を歩いて気分は上々ぴかぴか(新しい)
この日ばかりは、本業のことを考えないように心に決め、現場調査に臨みました。
とても良いリフレッシュになりました。

連休最終日は、午前中だけ仕事をして午後はマーチングバンド東北大会の会場へ。
本当は仕事をしたかったのですが、娘は中学卒業と同時にバンドも辞める可能性があり、とりあえず見に行くことにしました。
迫力の生演奏に触れることで、連休2度目のリフレッシュわーい(嬉しい顔)

ん?ブツブツ書きながらも、リフレッシュしまくりの3連休だったようです猫
posted by 伊達者くん at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月19日

欲張りすぎか?

今週も土日は内業で手一杯でしたが、ここで更新をしておかなければと思い、なんとか時間を確保しました。

先週のフリーデーは、1社の顧問先に丸一日をかけてしまいました。
なんとも非効率・・・バッド(下向き矢印)

この顧問先に、一日に3度も訪問することになってしまったのです。
この日は、社労士、損保、生保のすべてについて話があり、それぞれの資料を作成して訪問しました。
顛末を書けば、次のとおりです。

○1回目訪問
予定していた話はすべて無事終了。
総務担当の妹さんが離職したため、健保の被扶養者にしてほしいとの話があり、その場で書類を作成して代表印をもらいました。
損保の方では契約を一件頂き、生保も次回申込書を持参することになり、まずまずの成果に満足して顧問先を出ました。

(被扶養者届を提出するため社保へ・・・しかし、走行しながら何か心に引っかかるものが・・・)
 ↓
社保着。
被扶養者届を出すと、
社「この方は失業給付は受けられないんですか?」
私(が〜ん!確認していない・・・)
そうなんです。これが心に引っかかっていたのでした。
しょうがないので、
私「確認して出しなおします・・・」
と言って書類を引き揚げました。
その時、担当官から雇用保険の申立書を渡され、ありがたく受取ましたたらーっ(汗)

社保の外ですぐに顧問先に電話して確認すると、妹さんは現在給付制限期間中とのこと。
それであれば、制限解除までは被扶養者になれると説明し、詳細な日付を確認してもらいました。

さらに!
実は損保の書類で顧問先からもらい忘れた書類を思い出したのですもうやだ〜(悲しい顔)
このため、今から戻ることを告げて顧問先に向かいました。

○2回目訪問
妹さんの給付制限があと1週間で終わること、その後の給付日額が3,611円を超えることが判明。
残念ながらこのまま国保を継続するしかないことを説明しました。
その後、損保の書類を受け取ってから雑談すること2時間ふらふら
このとき、もう一人の従業員さんが損保のガン保険に興味を示したのですが、あいにく申込書しか持っていません。
とりあえず概要を説明して申込書のみ渡し、翌週パンフを持参することにしました。
また、総務担当さんも先ほどの妹さんにガン保険を勧めてくれるとのことで、同じく申込書を渡しました。
総務担当さんに「もう今日は戻ってきませんから!」と宣言し、いざ出発ダッシュ(走り出すさま)

(契約書類を届けに損保会社へ)
 ↓
損保着。
契約書類を渡し、ガン保険の見込み客が2名いるが、今日パンフを持っていなかったので翌週渡すことにした・・・と報告したところ、「パンフなら今渡すから、帰りに寄ってみたら?」ボスに言われ、
「お〜っ!その手があったか!」と思い、また戻ることに。
家族に説明してもらうにあたり、パンフの有無は大変重要です。

○3回目訪問
「もう今日は戻らない」と宣言した手前、小さくなりながら顧問先のドアをたたきました。
私の姿を見た総務担当さんも苦笑・・・
「なんとか成約につながってほしいと思って、パンフを今日お持ちしました!」と告げて手渡すと、そそくさと退散。
あたりはすっかり暗くなり始めています。
家に着くころ、なんとなく頭がくらくらしていました。

今日は、一度にアレコレやりすぎて頭が回り切らなかったようです。
被扶養者の件は、なんとも恥ずかしい出来事でした。
頭も書類も身の回りもしっかり整理しないと、今後も同じような非効率な動きをしてしまいそうです。
今後の教訓としたいと思います。
posted by 伊達者くん at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月06日

あちこちへ

今日やるべきことが少々早めに終わったので、久々の連日更新です。

本日は午後に社労士会の研修会があるため、月曜日ながらフリーデーとしました。
外回りはバイク主体ですが、本日は大雨につき嫁様から車をゲット。

朝に嫁様をパート先へ送り届け、その足で自動車保険の更新のお客様宅へ。
こちらは、9月末に代理店を辞めた方から頂いたお客様なのですが、この方の趣味がなんと“バイク”るんるん
仕事も忘れて、1時間ほどバイク談義に花が咲いてしまいましたわーい(嬉しい顔)

すっかり時間を食ってしまい、あわてて次の訪問先へダッシュ(走り出すさま)
こちらも損保のお客様。
運送関係の法人で、社労士の方もアピールしたのですが、なんとこの会社の副社長が“有資格者”ということで、とりあえず間に合っているようですふらふら

気を取り直して、次へダッシュ(走り出すさま)
こちらは火災保険の新規のお客様。
今日の訪問先は損保客ばかりです。
こちらも法人ですが、家族従業員のみ。
社労士についてもアピールしたところ、興味を示してくれました。
ある程度状況把握ができたので、タイミングを図ってまた社労士の話をしてみようと思います。

一度帰宅して昼食を摂り、嫁様を迎えに行って自宅で降ろすと、そのまま研修会場へダッシュ(走り出すさま)
今日のテーマは、“けんぽ協会”です。
協会と社保の担当者から、今後の事務処理内容の変更についての説明がありました。
話を聞いていると、どうも内部も混乱している様子・・・
今回の改造で健保と厚年がむりやり引き離されて、現場も困っている・・・と言いたいようでした。

社労士として一番気になるのは、提出書類の控え(受理印付き)。
ちゃんと提出しましたヨ!という証拠がないと、紛失騒ぎなどが発生すれば社労士の信用問題にもつながります。
このあたりをしっかりしてほしいと、連合会も要望として伝えているようですが、けんぽ協会ほか、役所の方々は控えの重要性が理解できないようです。
今後、しばらくは色んなトラブルが発生しそうな感じがしました。

研修会を終えると、最後の訪問先へダッシュ(走り出すさま)
こちらも、火災保険の更新(^^ゞ
更新処理を終えて帰宅し、今後訪問予定のお客様方(全て損保)にアポ取りをして、先ほど本日の仕事が終了したワケです。

ここのところ、こんな感じで損保屋さん状態になっています。
社労士のお客さんを増やしたいのですが、こちらはなかなか増えません・・・
posted by 伊達者くん at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年10月05日

近況報告

また更新が滞ってしまいました(^_^;)

監督署に時間を取られすぎて、なんともキツイ日々を送っております。
監督署は大変良い経験にはなりますが、本業との両立がかなり困難になりつつあります。
本業と言っても、収入面では社労士と損保が半々に近い状態になってきたので、何が本業なのか分からなくなってきましたが・・・

ココ最近の行動について、書いてみます。

○社労士分野
初めて育児休業給付に関する手続きを行いました。
難しいワケではありませんが、はじめての処理は緊張します。
先輩方からアドバイスや資料を頂きながら書類を作成し、無事に通過しました。

次なる目標は、「子育て支援助成金」。
この助成金の受給要件の一つに、育児休業に関する規定の整備が求められています。
当該事業所は、従業員10名未満につき就業規則がありません。
おかげで、就業規則の新規作成を合わせてゲットしました手(チョキ)

○損保分野
テンテコマイです・・・
自動車、火災、傷害、医療分野など、扱う分野が広いため勉強も大変です。
それにしても、あくせく勉強してあくせく動いても、手数料的には社労士の顧問先で言えば2社分程度たらーっ(汗)
なんとも・・・ですが、保険営業が意外に楽しく感じています。
損保単独でみれば利益的には厳しいですが、社労士業との相乗効果や顧客の広がりを考えれば、そこそこ効果はあるように思います。
引き続き、損保業にも力を入れていこうと思います。

○生保分野
ありがたいことに、顧問先従業員の方々が「契約するから提案してくれ」と言ってくれていますもうやだ〜(悲しい顔)
生保の方は、先月末に商品の大改造が行われ、シンプルかつ分かり易い商品構成に大変身しました。
新人の私にとっても、大変ありがたいことです。
今週には提案書を持っていく予定にしています。

○プライベート
昨日、長男の幼稚園で運動会がありました。
私は毎度のカメラマン。
子達の姿を、いつもファインダー越しにしか見ることができないのが少々悲しいです。

ビックリしたのが、長男の足がけっこう速かったこと。
これは驚きでした。
運動に関しては鈍くさい系の我が家ですが、これは突然変異か?
嫁さまは、自分に似たのだと主張しております・・・

運動会会場では、私は孤独でした。
長女や次女の時は、他のお父ちゃん達とよくしゃべったものですが、3番目の子の親ともなると、年齢層は高い部類に入ってしまいます。
周囲を見れば、若い親だらけ。
妙に年齢を感じてしまった長男の運動会でした・・・
posted by 伊達者くん at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記